平成28年度 活動報告
8月例会 第14回青年部祭

 8月6日(土)市野屋様貸事務所及び駐車場にて「8月例会 第14回青年部祭 ~地元の誇り やまびこ祭りを手伝おう~」を開催致しました。
当日は早朝からの準備もお手伝い頂きながら、44名のメンバーが参加して下さいました。

 当日は収益ブースの運営とやまびこ祭り実行委員会への協力隊の2つを軸に行い、収益ブースに於いては夏の風物詩でもあるビアガーデンをやまびこ祭りの中心で再現し、他団体、企業とのコラボレーションで開催しました。

この収益ブース内はメンバーやOB、市、市内の新聞社や写真屋などからお借りした、38年間のお祭りの記事や写真、また懐かしい昭和の物品などを展示・装飾し、お客様の誘導を促進しました。

その他に、お子様へスーパーボールすくい、コイン落とし、輪投げなど、ゲーム感覚で景品を得る縁日を実施致しました。
やまびこ祭り実行委員会への協力隊では交通規制などの確認、商工会議所前でのイベントのお手伝いなどを行いました。

 来場者との対話や実行委員会への協力により地域への貢献や青年部祭を新たな視点で見つめ直す機会を得ることができ、やまびこ祭りの盛り上がりや伝統を再認識する発信をし、開催団体や他団体とともに当日の賑わいの一助になったと思います。
継続事業である青年部祭を開催することにより、青年部のPR にも繋がったと思います。

しかしながら、事前の準備の段取りや、当日のメンバーの立ち振る舞い、後片付けの段取りなど、反省点、改善すべき点もありました。今後の青年部活動に活かしていけるようにメンバー全員で課題の認識の共有、引き継ぎが必要と感じました。
また、準備段階で担当委員会のメンバーの中で得意分野、不得意分野があり苦労しました。
この不得意分野を今後の青年部活動の中で学習し、個々の能力アップに繋げ、青年部活動、または自企業にも落とし込めれば全体の発展に繋がるのではないかと感じました。