平成28年度 活動報告
7月例会 仲間と楽しい蕎麦打ちコミュニケーション

2016_0709_WEB_01

7月9日(土)提携YEG交流事業「7月例会 仲間と楽しい蕎麦打ちコミュニケーション」と題し、氷見YEGと黒部YEGの皆様を北アルプスの麓、鹿島スポーツヴィレッジに招待し、蕎麦打ち体験を行いました。当日は氷見YEG 8名、黒部YEG 15名、大町YEG 27名、合計50名の方にご参加頂きました。

 

2016_0709_WEB_02

午前中は講師に大町YEGのOBである市川 昭裕先輩にお越し頂き、ご挨拶も交え提携に至った経緯や先輩諸兄の想いを講話して頂きました。講話終了後、各グループに分かれ信州産のそば粉と、名水百選にも選ばれた富山県黒部市の水を使い、蕎麦打ちをしました。

 

2016_0709_WEB_03

あまり体験する機会のない蕎麦打ちは大いに盛り上がり、多くのメンバーと交流を図ることができました。

 

2016_0709_WEB_04

午後は屋外の懇親会場に移動し、打ち立ての蕎麦とバーベキューを食べながら親睦を深めました。参加者自らの手で打った蕎麦はお店で食べるものとはまた違う格別の味わいがあり、どの蕎麦もとても美味しく出来上がっていました。

 

2016_0709_99

久しぶりに会う黒部YEGの皆様や、ここ数年交流する機会が少なかった氷見YEGの皆様を交え総勢50名の大きな例会でした。先輩諸兄が築き上げてきた絆を深め、今後も提携YEGの交流を繋げていくとてもいい事業となりました。